モンタナ日記

外国かぶれのガイジ陰キャキモオタが己の欲望と気持ち悪い趣味について語ったり無い脳みそを使って和訳したりするブログ

パイオツ

こんばんは、モンタナです。

今日の話題…【パイオツ】

パイオツとはおっぱいの事です。

ではなぜおっぱいをパイオツと呼ぶのか?理屈は簡単で、銀座をザギン、スシをシースー、ペニスをスーペニと呼ぶのと同じです。

ここで考えます。おっぱいにはパイオツを含め、複数の呼び方があります。例えば、
・乳
・乳房
・パイパイ
・乳乳
・神
パッと思い浮かぶ中でもおっぱいとパイオツを含め7個もあります。なぜ7個も必要なのか?実は、これらの呼び方は使用者が無意識に使い分けているのです。
パイパイは赤ちゃん、パイオツはおじさん、乳房は知能の高い人間など、人によって呼び方は変わります。もし赤ちゃんが乳房と言ったら「こいつはいきなり知能が高くなったのか?」となりますし、おじさんがパイパイと言ったら気持ち悪いですし、知能の高い人間がパイオツと呼び始めたらいきなり知能が低くなったように思われます。これらの事実から、おっぱいの呼び方は人間の印象を変える重要な単語という事がわかります。

ここで、僕のお気に入りのおっぱいの画像を貼りたいと思います。
f:id:yuukamontana:20160617005510j:image



?

シコりたくなったので今日のブログはココまでです。

チャオ!