モンタナ日記

外国かぶれのガイジ陰キャキモオタが己の欲望と気持ち悪い趣味について語ったり無い脳みそを使って和訳したりするブログ

幸せ

f:id:yuukamontana:20190422031603j:image

 

Sorry if I ever hurt you
And I never kissed you enough
And I just have trouble unwravling sometimes
The feelings that I kept locked up
And I know its my own misfortune
And I didn't hold tight enough
But I found it hard to keep myself whole
While drowning in my bitter blood

 

もし君を傷つけたならごめんよ

キスも足りなかったよね

僕は閉じ込めていた想いを

解き放つのが苦手なんだ

これが僕の運命なんだってわかってるよ

そして君を受け止めてあげられなかった

でも自分の血の中で溺れながら

自分自信でいることは難しいってわかったんだ

 

And I hate when you're with him
And I hate when you smile
And I hate that for once you don't seem like you've cried
And I hate that you've kissed him
And I hate that I'm sore
But most of all I hate that you're happier than before

 

君が彼と一緒にいるのが嫌いだし

その時の君の笑顔も嫌いだし

君が一切泣いた素ぶりが無いのも嫌いだし

君が彼にキスしたのも嫌いだし

僕の心が苦しいのも嫌だけど

一番嫌なのは、君が前より幸せそうな所だ

 

I'll stay awake again and start feeling
The spot where you used to reside
And I'll lay beneath these cold empty sheets
Huddled and clutching my sides
And I know it's my own misfortune
And darling believe me I do
And you've got your problems, and hell I've got mine
But I find it hard that we're through

 

僕は寝もせず考える

君がかつて住んでた所のことを

そしてこの冷たい空っぽのシーツの下で

脇腹を掴み抑える

これが僕の運命なんだってわかってるよ

信じてよ、本当に思ってるんだ

君にも問題はある、もちろん僕にだってあるさ

だから僕らが続いてくことは難しいってわかった

 

And I hate when you're with him
And I hate when you smile
And I hate that for once you don't seem like you've cried
And I hate that you've kissed him
And I hate that I'm sore
But most of all I hate that you're happier than before

 

君が彼と一緒にいるのが嫌いだし

その時の君の笑顔も嫌いだし

君が一切泣いた素ぶりが無いのも嫌いだし

君が彼にキスしたのも嫌いだし

僕の心が苦しいのも嫌だけど

一番嫌なのは、君が前より幸せそうな所だ

 

And I hate when you're with him
And at night you're entwined
And I hate that I have to pretend that I'm fine
And I hate that I miss you but you miss him more
But most of all I hate that you're happier than before
Most of all I hate that you're happier than before

 

君が彼と一緒にいるのが嫌いだし

君は夜にしか気を緩めないし

僕が平気なふりをしないといけないのも嫌だ

僕は君が恋しいけど、君は彼がもっと恋しいのも嫌だけど

一番嫌なのは、君が前より幸せそうな所だ

一番嫌なのは、君が前より幸せそうな所だ

 

 

 

最近

お久しぶりです。

 

・3月までは勉強に明け暮れていました  やっぱ明け暮れていたわけでもないですが勉強してました

 

・高校の同窓会に行ったら友達のノリについてけなくなっていました  泣きました

 

・車が壊れる夢をよく見ます  現実にも細々したところが少しずつ壊れていっています

 

・お金が足りません

 

・今はバイトに明け暮れています

 

・少し変わった環境についていくために毎日必死です

 

・学校に行き、帰ってきては晩御飯を食べそのまま寝落ちし、朝にシャワーを浴びるといった生活です

 

・疲れました

 

f:id:yuukamontana:20190421233906j:image

 

・綺麗な景色を見てたい

 

・心に余裕が欲しいです

 

 

 

 

またね

 

 

👋

ピッツァ パウワウ

君とは友達になれる気がしないな

君がそうやって自分を隠し続ける限りはね

だから僕の窓を見て、好きなショーを夢見て

ほら、ピザを少し嗅いでごらん

君はずっと変わらないさ

大丈夫

なんともないさ

 

だって僕らは初めからここにいるから

役をどうやって演じるか学んでいるのさ

僕は誰かの目をじっと見つめるけど

彼らが虜になったかなんてわからない

ああ、そんなことわからないのさ

 

PIZZA POWWOW - Whitewoods

安心

今夜、君は自分の名前も忘れて

君の世界も忘れて、君は君の世界にふさわしくないってわかってるだろ

 

鏡の中の思い出は置いていって

見つけるためのものだけ持っていって

墓への鍵と君の核心にキスするように

まるで今日死ぬとは思えないように生きるために

 

安心して

 

Be home free - Whitewoods

リップタイド

歯医者さんと暗闇が怖かった

可愛い女の子も会話を始めるのも怖かった

だから友達はみんな青ざめたんだ

まさに君は彼らの夢の中の”マジシャンの助手”だったから

 

ああ、だから彼らは離れてったんだ

 

激流に流されて

闇の中に飲まれて

君の隣に立っていたいんだ

 

君を愛してるのに

君はあの歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いになる

 

君がきっと気にいる映画がある

こいつは仕事を辞めてニューヨークに向かうんだ

こいつは自分自身から逃げていて

彼女は最高の暮らしをしてるんだ

 

ああ、だから彼らは離れていった

 

激流に流されて

闇の中に飲まれて

君の隣に立っていたいんだ

 

君を愛してるのに

君はあの歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いなんだ

 

俺はただ、俺はただ知りたいだけなんだ

君がもし、君がもしまだ居てくれるなら

俺は絶対、俺は知らなきゃいけないんだ

この他に、他に道なんてないってことを

 

彼女は絶対に映画にだって出れるね

お前がわかる中じゃ、ミシェル・ファイファーが1番近いかな

 

激流に流されて

闇の中に飲まれて

君の隣に立っていたいんだ

 

君を愛してるのに

君はあの歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いなんだ

 

激流に流されて

闇の中に飲まれて

君の隣に立っていたいんだ

 

君を愛してるのに

君はあの歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いなんだ

 

激流に流されて

闇の中に飲まれて

君の隣に立っていたいんだ

 

君を愛してるのに

君はあの歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いなんだ

ああ、君は歌詞を間違えるから

俺は喉が詰まる思いになる

 

 

 

今じゃほぼ誰もブログを書いていませんね

 

最近なんだかストレスが簡単に溜まってしまいがちです  ムカついてストレスになるっていうのがないわけではありませんが、どちらかというと自己嫌悪からなるストレスが溜まってます

 

話は変わりますが僕は海が好きです  カナヅチなので全く泳げないのですが、最近結構海が好きになりました  水平線が見えるような海を見るのが好きです

ありきたりですが、自分がとてもちっぽけな存在に思えてくるとともに、それが安心につながるのです  プレッシャーに弱い僕にとっては自分が何をしようが大したことはないというのがホッとするのです

またもし自分が海の上を歩けたりしたら満足するまでどこまでも歩いてみたいです  ここでいいかと思える場所まで行ったらその場から動かずぼーっとしてみたいです

 

たくさん文を打ち込んだら疲れてしまいました お疲れ様でした  寝ようと思います