読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンタナ日記

外国かぶれのガイジ陰キャキモオタが己の欲望と気持ち悪い趣味について語ったり無い脳みそを使って和訳したりするブログ

懐かしの曲

おはこんばんにちは、モンタナです。


みなさんには、「懐かしの曲」がありますか?
ただ単に作られたのが何十年も前のということではなく、例えば「受験生の時この曲をよく聴きながら勉強していた」とか、「小学生の頃、この曲が流行っていて自分もその流行に乗った」というような、その曲を聴いていると昔を思い出す、というような音楽です。



僕にはあります。僕が中学生の頃、たった6年やそこら前ですが、その6年で僕の内面はだいぶ変わったように思います。考えることや行動、言動など今の僕とは全く違った、こんな事を言うとアレですが今の僕と違って人生が楽しかった時代、僕の人生のピークです。


中学二年生の僕はちょうどCoDにハマっていました。無印ブラックオプスの全盛期です。特に僕はゾンビモードにハマり、"FIVE"で流れるWon't Back Downや、Kino der totenで流れる115、また僕が持っていたのは外国版の特別仕様だかなんだかで、WaWのゾンビマップが付いてきていて、Beauty Of AnnihilationやThe Oneをよく聴きながらゾンビ退治をしていました。




また、僕の名前の元ネタであるトニーモンタナが主人公の「スカーフェイス」にハマっていたので、Push it to the limitやVideo Killed Radio Starなど、80年代ポップスも聴いていました。思えば歌詞もよくわからないのに、洋楽ばっかり聴いていた気もします。


幽香モンタナとして切り離せないのが東方です。チルノのパーフェクトさんすう教室に始まり、東方アレンジから東方原曲などを好んで聴いていました。IOSYSや石鹸屋などは、あの時代の僕にとっては欠かせないアーティストでした。


ニコラップというニコニコ動画でのジャンルにもハマりました。東方アレンジを探していた時、偶然雨天決行の「南柯之夢」を見つけたのです。彼の声と曲の雰囲気に魅了された僕は、ニコラップタグを漁り他にもかっこいい曲はないかと探していました。雨天決行とハシシックバグの歪曲娘は今でもかなりお気に入りです。



僕はこれらの曲を聴くと、昔をすごく思い出します。普段ふと過去を見返してみると悲しくなることが多いのですが、なぜか音楽によって思い出される過去は、悲しい気分というよりは何か不思議な、少しだけ人生が楽しかった頃の自分に戻った気がするのです。悲しいといえば悲しいのですが、過去の自分が幸せを分けてくれているような、そんな気がします。



皆さんには、「懐かしの曲」がありますか?もし何かにつまづいてしまった時、あの頃の自分からの元気が送られてくるかもしれません。立ち止まって、今の自分をリセットしてみてはどうでしょうか。忘れてしまった大切なものをもう1度手に入れましょう。









チャオ!